転職に有利な資格

■資格を取る方法

*転職・就職をめざして、資格をとるためには勉強が必要です。その資格の勉強をする方法によって時間と費用のかかり方はかわってきますのでご自分のライフスタイルにあった資格の取得を目指すのが良いでしょう。

 

①専門学校へ通いながら資格取得をめざす

*仕事を昼間しながら学ぶ ~ 夜間の授業を開設している専門学校か、通信教育で学ぶということになります。専門学校へ通うとなると、通学する時間と学費もかかり、本人の負担は多少大きいかもしれません。また、仕事の都合で授業を休まないといけないというリスクも考えられます。

 

ですが、専門学校の良いところは、わからないところがあったら、即講師にきいて解決できるということです。丁寧な指導によって理解も深まりますし、受験するさいに、その年の出題傾向を知ることもできますし、過去問題を解くことで自分の実力を知ることもできます。また、独学だとかなり強い意志がないと、さぼりがちになり、勉強がなかなか進まず、途中挫折してしまうということもあるでしょうが、学校へ通うことで、講師や同じ受講仲間と励ましあうことで資格取得できるというメリットがあります。また、高い授業料を払うことで、その分頑張ろうという意欲もでることでしょう。

 

*失業中に学ぶ ~ 失業中で、経済的に余裕があれば、昼間の専門学校へ通って資格取得を目指し、夜余裕があればバイトをする、ということも良いでしょう。ただし、たくさん時間があるからと、心のたるみがでないように、しっかり目的意識をもって学ぶべきでしょう。

 

②通信講座で学び資格取得をめざす

*専門学校へ通う費用と比べたら、かなり安くすむというメリットがあります。また、昼間仕事をしている人にとっては、通学するという負担もなく、自分の都合のよい時間に自宅で勉強できるというメリットもあります。ですが、問題解決に多少の時間がかかったり、直接質問するのとは違ったやり取りの「添削」となりますから、自分の資格取得の意識が強くないと途中挫折してしまったということになりかねません。

 

 

*専門学校で学ぶ、通信講座で学ぶ、どちらにしても、資格取得めざして最後までやりぬくという強い意志が必要です。途中投げ出すことがないよう、自分のライフプランにあった学び方を選びたいものです。