職種の豆知識

■技術系

*技術系となると、あらゆるジャンルに共通してしまいますが、一般的に技術職と呼ばれる方々は、研究・開発をしています。医薬品関係であれば、新薬の開発に携わり、車の会社であれば、エンジン開発、IT関係であれば、プログラムの開発といった、専門職であると言えるでしょう。

 

*経験と知識が求められるのはどのジャンルでも同じですが、技術系となると技術の熟練と企画の発想というものも求められるでしょう。ユニークな発想が新しい商品開発に繋がる場合があるからです。

 

*機械業界について

・自動車、家電、航空機、船舶などです。この業界の主な顧客が企業や国などとしているため、一般的な知名度が低い企業が多いようですが、その技術力は世界から高く評価されています。機械業界は、「造船重機・プラント」業界、土木作業機械や建設作業機械などを扱う「建設機械」業界、機械を作る機械(マザーマシン)と呼ばれる「工作機械・ロボット」業界があります。

 

*精密機器業界について

・パソコン・OA・デジカメ、半導体・半導体製造装置、電子部品など幅広いものがあります。 国内のPC市場はNEC(1位)と富士通(2位)が2強、さらにデル、東芝、ソニーとなっています。

 

*家電・電機業界について

・軽電機(家庭用電機製品など)と重電機(発電機など)の分野に大体分かれています。軽電機には、冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどの民生用電気機器と、テレビ・DVDなどの映像機器やCDプレイヤーなどの音響機器を含む民生用電子機器があります。

 

*鉄鋼・非鉄金属業界について

・原材料の鉄鉱石から最終鋼材まで一貫生産する「高炉メーカー」、電気炉で鉄くずから製鋼する「電炉メーカー」、圧延・加工して鋼材を生産する「単圧メーカー」とあります。

 

 

 

 

(学情ナビ2009参照 http://www.gakujo.ne.jp/2009/)