職種の豆知識

■サービス業

*小売、外食、アミューズメント関連のことをサービス業といいます。店舗のある企業ですから、まずは、現場で接客業、店舗運営を学ぶことが多いようです。また、店長候補となれば、マネージメント業務になりますから、スタッフをまとめ、リーダーシップのとれる人に向いた職種となっています。

 

*旅行会社、ホテル、ブライダル関連の事業は、企画・提案が求められることもあります。ホテル関連となると、企画・提案に以外に、店長や支配人などとしてホテル業務一般が仕事内容にあり、かなり多忙な場合もあります。サービス業ですから、接待業務が基本となります。人と接することが好きな人に向いている職種でしょう。

 

*警備、清掃、設備管理関連の事業は、ビル・工場・施設設備の管理業務や警備業務などをします。コツコツと真面目に仕事をこなすことの出来る人や、人と接することが好きな人に向いていますし、設備関係の経験者であれば、優遇される場合もあります。

 

*ブライダルプレイヤーとは、結婚披露宴やパーティで、ピアノや電子オルガンなどを用いてBGMを奏でたり、来賓客のリクエスト曲を演奏したりします。「演奏家」というよりも「結婚式やパーティの演出家の一員」であることの方が強いのです。結婚式やパーティで演奏するとなると、クラシックのみならず、幅広いジャンルを演奏できる演奏技術が必要となってきます。必須資格はありませんが、目安になるのが(財)ヤマハ音楽振興会が主催する音楽能力検定です。ブライダルプレイヤーなら、指導者をめざすグレードである5級以上が求められるでしょう。

 

*ブライダルメイクアップアーティストは、結婚衣裳と会場、顔立ちに合わせて花嫁にメイクをほどこします。式の当日だけでなく、リハーサルや事前の写真撮影に携わる場合もあります。メイクの知識・技術はもちろん必要です。特定の資格はありませんが、美容師の資格があったほうが有利となります。

 

 

(資格と仕事.net参照http://www.shikakutoshigoto.net/)